2017年08月02日

「夏のちょっとまがった思い出」

8月になりました。夏真っ盛りです。

で、今日のタイトルですが、先日、朝のラジオ番組を聞いていたら、こんなテーマでメッセージ募集をしていたのを思い出しまして。
僕の「夏のちょっとまがった思い出」というと、

  • 夏になると「Kanon」を思い出す

ことでしょうかね。
「Kanon」というのは、ゲームブランド Key のサウンドノベルでして、物語の舞台は『冬』です。

でも、僕はこのサウンドノベルの評判を夏前に聞き、夏に入手し、プレイしましたので、このゲームの想い出は「夏」なのです。
特に印象深かった「あゆ」のシナリオは、ボーゼンとなりながらクソ暑い15:00くらいにプレイし終わりまして、それからクソ暑いなか自転車に乗り、当時入院中だった祖父の家に行き、植木に水をやり、また自転車で帰ってこなければならないというミッションがありました。

シナリオの壮絶さから、頭がボーッとし、暑さからボーッとさにも拍車がかかり、自転車に乗っていたもんで、多分このまま事故に遭って病院で眠り続けて、魂だけで無くし物を探す生き霊になっちゃうんじゃないかと思ったりしましたね。

というわけで、「夏の想い出はKanon」です。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ