2017年10月17日

インフルエンザの予防接種

10月中旬になってきました。
関東地方の空気もぐんぐん寒くなってきて、いよいよ冬が近づいてきたという感じです。
インフルエンザの予防接種を受ける時期も慎重に考えねば。

早めに受けて置いた方が良いですが、早すぎると3月頃に効き目が切れてしまうため、10月末くらいがよい……というのが定説ですが、そういえばなぜ「3月頃に効き目が切れてしまう」のか、正直なところ、よく分かってない。原理も分からず定説に振り回されている感覚は、ちょっとイヤですね。
(もちろん、シーズンを跨いだ場合や、インフルエンザウイルスの突然変異が予想の範囲を超えた場合に効かなくなるというのは知っていますが、1つのシーズンの中で効き目がなくなってしまう理由がよく分からない)

インターネットで調べると、「インフルエンザの予防接種の効果は5ヶ月程度」という記載はいくつかのサイトで見つかりますが、その理由がなかなか見つかりません。

あちこち回って調べると、「ワクチンについて考える」というサイトが見つかります。このあたりを見て、なんとなく分かった感じかなぁ。

まぁ、医療関係の情報は、ネットで調べるよりも、病院の先生とか、適切な情報源から仕入れることを心がけた方が良いんでしょうけどね。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月16日

日曜の昼下がり

昨日の昼間の話。

YouTubeを適当に散歩してて、たまに音声がキュルキュルと聞こえない動画がある。そういった動画の場合、PC(2スピーカー)では正しく聞こえて、iPhone(本体スピーカー)ではキュルキュル音。
しかしiPhoneにイヤホンを指すと正しく聞こえる。

調べてみたら、違法動画自動検出避けの対策で音に細工を施しているものだったみたい。
(なので、例えばこの動画だとおかしくなる…のような例示をするのは、ちょっと差し控えたい)

言われてみれば、音がキュルキュルするものは、どう考えても違法アップロードされている動画ですな。
ステレオ環境だと聞こえて、1スピーカー環境だと聞こえないのは、左右の音が混ざると音がおかしくなるように細工しているからというわけか。

法的にヤバそうだし、ちょっとこの散歩からは離脱しよう。
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット

2017年10月15日

ネイティブ

10年くらい前だったか、弟が「ネイティブな服」について母親と会話していて、何かと思ったら、東南アジアなテイストの服の話だったってことがありました。

僕の場合、ネイティブと聞くと、CPUが直接理解可能なコード(機械語)で記述された状態のプログラムのことを思い浮かべてしまうので、一瞬戸惑いまして。
(それ以前から、「ネイティブ・アメリカン」のような、一般的な用法としてのネイティブは知ってはいたものの、あまり使う事がない)

そういえば、こういうもののことを指して「ネイティブ」と呼ぶのって、最近のことなのではないかと思います。

Javaとか.NETのような、中間言語(バイトコード)で記述されるプログラムがあって、それに対して、そうでないもののことを指して、わざわざネイティブと呼ぶようになった気がします。いわゆる、レトロニムってやつです。スマホが登場したので、従来型の携帯電話のことをわざわざガラケーと呼び直しているような感じの言葉。

ただ、考えてみると、以前にも、人間が読める状態のコードを、逐次翻訳しながら実行する「インタプリタ」という形式のプログラムがあったはず。
それの反対として、既に機械語に翻訳済みの状態のプログラムのことを指す言葉があっても良さそうなもんでしたが、「コンパイル済み」くらいしか呼んでいなかった気がします。

いや、もしかしたら、僕の住んでいる世界が狭すぎて知らなかっただけで、実は世間的には、昔からそういったものをネイティブと呼んでいたのかも知れません。

posted by ayacy at 00:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング