2017年10月17日

インフルエンザの予防接種

10月中旬になってきました。
関東地方の空気もぐんぐん寒くなってきて、いよいよ冬が近づいてきたという感じです。
インフルエンザの予防接種を受ける時期も慎重に考えねば。

早めに受けて置いた方が良いですが、早すぎると3月頃に効き目が切れてしまうため、10月末くらいがよい……というのが定説ですが、そういえばなぜ「3月頃に効き目が切れてしまう」のか、正直なところ、よく分かってない。原理も分からず定説に振り回されている感覚は、ちょっとイヤですね。
(もちろん、シーズンを跨いだ場合や、インフルエンザウイルスの突然変異が予想の範囲を超えた場合に効かなくなるというのは知っていますが、1つのシーズンの中で効き目がなくなってしまう理由がよく分からない)

インターネットで調べると、「インフルエンザの予防接種の効果は5ヶ月程度」という記載はいくつかのサイトで見つかりますが、その理由がなかなか見つかりません。

あちこち回って調べると、「ワクチンについて考える」というサイトが見つかります。このあたりを見て、なんとなく分かった感じかなぁ。

まぁ、医療関係の情報は、ネットで調べるよりも、病院の先生とか、適切な情報源から仕入れることを心がけた方が良いんでしょうけどね。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記