2017年11月07日

電車の中の恐怖体験……平然とカバンを盗もうとするヤツ

昨日・・・というか、もう日付は変わって今日になっていたのですが、電車の中で隣に座っていたオニーチャン(20代後半くらい?)が、平然と、僕の持っていたカバンの持ち手の部分を掴んでおりました。

普通に目が合ったので、「おい!」と声をかけたところ、ちょうど開いていたドアからそそくさと逃げていきました。
もしかしたら逃げられるように、ドアが開いた瞬間に犯行を行うようにしていたのかも知れません。
実にスムーズな動きでした。たぶん、こういった犯行を繰り返しているんでしょうね。

ただ、犯人にとって想定外だったのが、僕が起きていたということと、ショルダーベルトを肩に通していたことでしょうか。仮に持って行かれたとしても、首に引っかかって気づいたことでしょう。

ってか、起きていることにまず気付けよ・・・。目を開けていたろうが。
犯行を繰り返し行っているためか、起きていることに気づかない犯人。マヌケ。

posted by ayacy at 03:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

マリオオデッセイをクリア・・・したはずだが、終わる気配がない

昨日、スーパーマリオマリオオデッセイをクリアしました。なかなか楽しめました。
細かなアクションもよいですが、映像がキレイですね。さすがに最新のハードウェアは違いますね。

mrooclr_s.jpg

で、月でクッパを倒した・・・わけなのですが、

エンディングが終わると、普通に新しいステージ「キノコ王国」が現れて、ピーチ姫がいなくなった(実際には鞄に荷物を詰めて出かけていった)とか言っているし、新しい要素は色々出てくるし、全然終わる気配がありません。

そういえば、スーパーマリオ3Dランドの時みたいに、エンディングを観ても、それまでにクリアしてきたステージと同じかそれ以上のステージが待ち受けているとかいうパターンもありましたっけ。今回も似たようなことがあるかも知れません。

昔のゲームと異なり、最近では、ゲーム内容を高難易度にしすぎると、初心者ユーザーが付いてこられなくてそっぽを向かれてしまうことも多いためか、とりあえずエンディングを観るところまでは、低難易度で歓迎してくれることが多いようです。特にマリオは。

エンディングを観た後は、もう歓迎はしねぇぞ!とばかりに、高難易度のゲームを吹っ掛けてくるわけです。つまり、ここからが本番とも言える。

もう一つ。昔はセーブの概念がなかったため、ステージ1-1を始めとして、なんども同じステージにチャレンジすることが多かったのですが、最近ではセーブの概念が発達し、一度クリアしたステージにもう一度挑戦することをしなくなりました。

今回は箱庭で遊びまくれるということで、同じ場所を何度も走り回れるということで、古い記憶が少し蘇ったような気がします。
昔はこうやって、同じ場所を何度も繰り返し通って、ゲームを遊んだよなぁ、と。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム