2017年11月27日

Windowsストアアプリとタスク マネージャーとリストビュー

一昨日、ListView to CSVをアップデートした際の更新項目のうち「本ソフトを管理者権限で起動する必要があるケースとして、取得対象プログラムが管理者権限で動作している場合の他に、取得対象プログラムがWindowsストアアプリの場合もあったため」の部分については、ユーザーからの1件の問合せがきっかけでした。

Windows 10で「タスク マネージャー」を対象にListView to CSVを実行しようとしたとき、一覧に「タスク マネージャー」内のリストビューやツリービューが表示されないのです。

ただし「表示>設定」から「管理者権限で動作する」をONにしてやると、一覧に「タスク マネージャー」内のリストビューやツリービューが表示されるようになります。

lv2csvadmj.jpg

ストアアプリはWindowsによって、ウイルスなどの脅威から攻撃されないために特殊な保護管理下にあるため、管理者権限のアプリからでないと、中を覗くことができない仕様になっているのだと考えられます。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング