2017年12月31日

2017年振り返り………例の誤検知の誤解みたいなのは聞かなくなりましたね

とうとう2017年も年末になってしまいました。
2017年と呼ぶのもまだ慣れていないのに…とかいうのは、月初あたりに書いたと思うので省略で。
明日には2018年になります。

今日は、ガキ使の「笑ってはいけない…」は楽しみだし、紅白歌合戦での内村さんの活躍も楽しみ。
紅白歌合戦は、歌よりも司会者が楽しみというのは、初めてのことかもしれない。LIFE!的な企画もあるんだろうか?今年もイカ大王は出るんだろうか?


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト

2017年12月30日

自分の中でのウィキペディア オブ ザ イヤー「八丈小島のマレー糸状虫症」

今年の、自分の中でのウィキペディア オブ ザ イヤーは、「八丈小島のマレー糸状虫症」の記事ですね。
小説を読んでるみたいな気分になってくる。
面白い。
そして、とても長い。

八丈小島は、八丈島のすぐ隣にある小さな島です。
八丈島へは、10年くらい前に何度か遊びに行っており、葦葉製作所の同人ゲーム「巫女ブラスター」を、「ひょうたん型の島へ向かうシューティングゲーム」にしたのも、その縁です。
(八丈島はひょうたん型をしています。余談ですが、「ひょっこりひょうたん島」も、八丈島がモデルになっています)

hachijo_kojima_20060826.jpg
▲八丈島から撮影した八丈小島(2006年8月)


ところで、ネットでこの記事のことを調べてみると、やはり評価は高いようで。
そして同じように評価の高い記事として、地方病 (日本住血吸虫症)という記事も言及されています。こちらも長い。

続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月29日

今のテレビはつまらなくなった…とか言われるけど、昔のテレビはアレすぎた感じが

「最近のテレビはつまらなくなった」という話を聞くことが多くなった気がします。
まぁたしかに、最近のテレビはつまらなくなったと思うし、昔はもっと笑っていたような気がするけど、単に昔の記憶が美化されているだけなのかもしれませんけどね。

で、ふと思い出したことがありました。
昔、テレビ番組のどっきり企画で、複数日に跨がってタレントが騙され続けるものがありました。

タレントが騙されていることに気づかないようにするため、「本人の携帯電話は、本人に内緒でマネージャが解約しています」ってテロップが出てきていたことがありました。もしかしたら、マネージャが解約に行くシーンも映っていたかもしれない。

子供心に恐怖を感じたわけだけど、今から考えてみればやり過ぎな感じがする。
あれをもって「昔のテレビは面白かった」と言ってしまってよいのかは、疑問だ。

ってか、あれって、本当にやっていたのかな? もしやったら、昔でも普通に犯罪になったりしなかったんだろうか。
それとも昔は、タレントはテレビ局の意向に逆らえず「訴えたらわかっているんだろうな!?」的な、商習慣というか、脅しみたいなので黙らせていたとかかな?


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ