2018年01月23日

大雪の影響。エアコンが寒い

昨日は、以前から予報されていたとおり、大雪が降りました。
2013年以来(5年ぶり)とか、1984年以来(34年ぶり)とも言われる大雪だそうです。
ラニーニャ現象、黒潮の蛇行など、今年特有の様々な事情があって、予報通りというか、予報を越えるほどの大雪が降っているとのこと。
黒潮の蛇行が気象に与える影響については、ちょうど今週日曜日に、NHKのサイエンス・ゼロで放送していた内容でした。ちょうど良いタイミングの放送でした。

さすがに会社をお休みすることはできませんでしたが、自分が主催になっている午後の会議を午前にずらしまして、夕方に予定されていた課の会議を中止にするよう進言し、仕事に一区切り付いた15時くらいには退社しました。今こそBCPということで、持ち出しを許可されている会社PCを持って帰りまして、残りは在宅勤務です。

帰りの電車は、通勤ラッシュくらい混んでいたので、多くの人は、早期帰宅を選択できたようでした。
それでも17時頃は、品川駅大混乱の様子がTwitterで流れてくるなど、帰宅困難の様子が見て取れました。

今日の朝も、電車が動いているとは限りませんので、場合によっては在宅勤務でしょうね。
ちなみに、今日は気温が10℃くらいまで上がるらしいので、溶けかけた雪が上からドサッと落ちてきてケガをしないように注意が必要だそうですし。青空が見えたからといって、安心はできませんね。

ところで、BCPのために自宅に作業部屋を設けているのですが、作業部屋のエアコンの効きが悪いような気がする。
運転ランプが点滅してる。室外機が霜取りをしているっぽい。

シャープのTwitterアカウントで、室外機と雪の関係のページ(ダイキン)を紹介していました。
少なくとも室外機の回りは除雪が必要か…。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記