2018年01月30日

シンボルってなに?by中学1年生

中学の頃、C言語でプログラミングをしていて困ったのが、専門用語の類。
中学生が用いる英和辞書では、分からないことだらけ。

コンパイルエラーのメッセージを見ていて困ったのが、「シンボル」(symbol)という用語でした。
一体何を示しているのか?
分からないので、結局、エラーメッセージなんて当てにせず、該当行の周辺をずーっと眺めて、間違いを見付けていました。
まぁ、それが楽しかったんで、C言語やっていたんですが。

結局のところ「シンボル」って、変数名とか、関数名とか、名前を付けられ識別される「モノ」を一般的に指して呼ぶときの言い方なんですよね。「識別子」とでも訳すべきでしょうか。種別を識別する前の段階……コンパイルするときの文字の並びを1つの単位で見たときのまとまり。まぁ、中学1年生に「識別子」と言って通じたかどうかは分かりませんが…。

シンボルがどうとかでエラーが発生しているときは、エラーの発生行そのものよりは、その変数を宣言している行とか、関数を定義している行とかだったりを見なければ、本当の間違いは見つからないわけで。そりゃ、真の原因を見付けるのも苦労しました。
当時は、呼び出し先や定義行にジャンプするエディタなんか使っていなかったから、そういうのを探すのも苦労したっけなぁ。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング