2018年02月21日

人間はコンピュータ群の中における「対人間用謝罪コンポーネント」になるのか

少し前になりますが、こんな話が話題になっていました。

色々感じるところはあると思いますが、ふと思ったこととしては、もしかすると、米本社というよりは、コンピュータ様の誤判断を、謝罪コンポーネントである人間が謝罪をしているという、SFさながらの世界が実現しているのかもしれないとも思いました。

誤判断というか、御判断というか。

例の、ウイルスバスターによる誤検知騒動のときも、コンピュータの誤判断といえば誤判断なのだけど、役員が謝罪に来たわけで、だんだんとそういう時代が近づいてきているのかもしれない。

多くの人間の仕事は、AIやロボットにに取って代わられると言われています。
しかし、「人間への謝罪」は人間にしかできない、人間は「謝罪」という、人間にしかできない役割を全うさせていただく存在になる、みたいな。
(あるいは、どこかの都知事みたいに、「この判断はAIによるもの」と丸投げ?というか、コンピュータ様の判断を人間に伝えるためだけの役目とか)
まぁ、謝罪役もAIに取って代わられる時代がこないとも限りませんけどね。
以前Webマンガで、「私が謝罪をしても、人間を連れてこい!と怒鳴りつけるお客様がいて困る」とロボットが悩むシーンを見たことがありますし、あれが実現しないとも限りませんし。
どっかで見た記事ですが、イギリスの話だったかな?コンピュータは、「一面砂漠の画像をポルノ画像と取り違える」判断を下すようなことをしますからね。さらに、Twitter社とかの場合、Webフォームからの抗議はまともに受け取ってもらえませんし。

結局は、人間がそういった意見を拾い上げるしかなくて、拾い上げて貰うためにはどういうアピールをしなければならないかというのが、今後の課題になりそう。

そう考えると、面倒くさい人間になるというのは、コンピュータが判断を下す社会においては重要な要素かもしれない。人間がこういった声を拾い上げるにしても、コンピュータが効率を判断するにしても、面倒くさい人間になることで声を拾い上げられる側になるというのは重要だろうし。
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月20日

なんだか膝が痛くなってきた

自宅でも会社でも、DTP作業をしながらエコノミー症候群にならないようにするため、足を組んで作業をすることがあるのですが、そのせいか、膝が痛くなってきました。

この体勢はこの体勢でよくないのか…。
というか、この体勢をある程度の時間続けてしまうと、それはそれでエコノミー症候群になりかねないか。

適度なストレッチでもしようかと思います。



posted by ayacy at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月15日

良いレッテル。あいつに○○すると面倒なことになるぞ

日常生活でも会社生活でも、良いレッテルを貼られるとラクになることがあるんじゃないかと思ったり。

あいつは3日以上の休みになると、すぐ海外旅行に行ってしまうので、休日出勤頼むのはそもそも無理だな、と、忖度されやすいレッテルとか。

あいつを飲み会に誘っても、どうせ断るだろうから、そもそも誘うのはやめよう、と、忖度されやすいレッテルとか。

あの企業のウェブサイトを誤検知すると、法務部門が出てきて大変なことになるから、誤検知しても気づかれる前に直せるように重点監視しておこう、と、忖度されやすいレッテルとか。

その延長線上で、あの個人サイトを誤検知すると、すぐに検証とか再発防止とか言って乗り込んでくるから、誤検知しても気づかれる前に直せるように重点監視しておこう、と、忖度されやすいレッテルを貼ってもらえたらいいなぁと、ある時期から思い始めたことがありました。

その後からは、誤検知的な連絡が来たらなるべく、面倒くさい奴に思われるような行動を心がけようと思ったもんです。
なるべくサポート部門に原因や再発防止策を聞くようにしたり。
レンタルサーバの会社から誤ったウイルス発見連絡と、即座のウイルスチェックを指示された時は、こちらは無駄に深夜作業をさせられたこともありましたんで、わざわざ半休をとって、なぜそんなぶっきらぼうな指示(支持)に至ったのかの原因追求と再発防止のための質問のための会社訪問をしたりとか。

当サイト上にも「念のための報告もご遠慮願います。報告した場合、該当ソフトウエアの利用禁止あるいは転載禁止とします。」と書いていますし。

幸いなことに、ここしばらくはそういう連絡は来なくなりました。そもそも誤検知が発生しづらくなったのか、パソコンのフリーソフト離れで利用者が減ったのか、面倒くさい奴とレッテルを貼ってもらえて連絡が来なくなったor連絡が来づらいように初期対応をしてもらえているのかはわかりません。

結果から見れば、良い方向に世の中が進んでくれたんだと、安心しています。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト