2018年03月30日

ポンキッキーズが終わったそうで

フジテレビ系の「とんねるずのみなさんのおかげでした」「めちゃイケ」が、今年度一杯で終了になるということで、フジテレビは今後どうなってしまうんだろう?と心配…しても仕方がないですが、

そんなフジテレビ系の歴史的番組ポンキッキーズ」も今年度で終了していました。
最近、全然見かけることが無くなったなぁと思っていたら、BSフジに移動していたんですね。それすら知らなかった…。
ってか、ガチャピンとムックが他のCMに出過ぎで、そっちばっかり目に入ってた。

僕が子供の頃(35年くらい前)は、NHK教育(当時はEテレなんて呼び方していなかった)の「おかあさんといっしょ」と並び、子供に大人気の番組だったと記憶しています。ってか、番組名も「ひらけ!ポンキッキ」でした。

僕が「おかあさんといっしょ」を観ていた頃は、今では子ども向けの歌の提供でおなじみの、坂田おさむさんが、うたのおにいさんをやっていて、じゃじゃまる、ぴっころ、ぽろり の3人が着ぐるみ劇をやっていたころです。

どういうわけだか、ガチャピンとムックが、じゃじゃまる、ぴっころ、ぽろり の3人に会いに来たり(1992年5月のコンサート)、その逆をやったりと、局を越えた交流すら行われていたりと、非常に面白い時代でした。

その後、ポンキッキは週一回の番組「ポンキッキーズ」になりました。
回数は減りましたが、その頃、僕は大学生になって、朝の時間を持てあましていたので、けっこう観ていた覚えがあります。

イノッチ(V6の井ノ原くん)、エミージョ(はしのえみ)、バットム(ブラザートム)、爆チュー問題(爆笑問題)など、個性が溢れすぎる出演者が出ていたので、強烈に記憶に残っています。
Pちゃんコニーちゃんも、この頃のキャラかな。

爆チュー問題のコーナーは特に好きでした。僕は大学生でしたけど。
その頃、爆笑問題の田中さんが、モンスターズ・インクでマイクの日本語吹き替えをやったり、太田さんがアイス・エイジの日本語吹き替えをやったりして、そのコラボ的な映像もあったりとかしたのをきっかけに、それらの映画を観に行ったりもしまして。僕の日常生活に多大な影響を及ぼしていた番組だったともいえます。

そういえば、結構最近まで、ちびまる子ちゃんのエンディングテーマって「爆チュー問題」が歌っていましたっけね。

大学卒業と共に、さすがにポンキッキーズは観なくなったのですが、なるほど、いつのまにか、BSフジに移動していたんですね…。

今後、ガチャッピンとムックはどうなってしまうんでしょうか?
番組とは関係ないところのCM出演で大いに活躍されていますが、今後とも引き続き活躍されるんだといいんですが…。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ

2018年03月29日

スイス大好きマークと、エレベータの三角形

最近、Twitter上にて「スイス大好きマークの意味がわからない」というツイートが話題になっていました。
赤い、ハートマークと十字の記号が隣り合っていたり重なっていたりするモノ。

こういうマークがどんどん増加していく上に、一目見て意味がわからないため、覚えるのも億劫。
せめて、妊娠している女性が受けているマークみたいに「お腹に赤ちゃんがいます」的な文字を添えるなどしてくれればよいのに。

ちなみにスイス大好きマークは、東京都の「ヘルプマーク」というのだそうで、援助や配慮が必要であることを汎用的に示すマークなのだとか。汎用的すぎて、意味が伝わりにくくなっているというのは、なんとも皮肉なことです。

これを「ピクトグラム」と捉えている方もいて、「ピクトグラムとして失敗だ」という意見を述べている方もいましたが、どうやらこのマークはピクトグラムの定義には合わないそうで、ピクトグラムではないのだとか。このあたりは私は詳しくないので、ググってもらうのがよいですかね。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月28日

定期的なパスワードの変更は不要…というか問題になることもあるという方針変換だそうで


実際のところ、3ヶ月に1回の頻度で変更せよとか言われても、どんどん単純かしていったり、末尾だけ数字が変わっていくみたいなパスワードになっていくだけなのはよくある話。さらにセキュリティ強化と称して、パスワード変更時に制限が掛かっていたりしますが、

  • 3回前までと同じパスワードは利用できない→変更時期になると一気に4回変更を行い、最初のパスワードに戻す
  • 1文字だけの変更は不許可→2文字変更する

みたいな回避策をしている人も多かったり。
また、パスワード変更に際して、意図した入力が出来ていなくてアカウントが失効するトラブルもあったりとかして、IT担当者の手間を増やしていたこともあったり。

はやく、身近なところのサービスにも、この方針が浸透してほしいです。

実際、変更しなければならないのは、パスワードの流出が起きた場合くらいなんだとか。
また、複数のサービスで同じパスワードを使い回すのはNG。あるサービスで流出したIDとパスワードのリストを使って、別のサービスにログインを試みる攻撃も確認されていることから、重要でしょう。

なお、サービス側の対策としては、流出に備え、サービス側で保存しておくパスワードはハッシュ化するなどして、元のパスワード文字列が類推しにくいようにするのも重要でしょうね。


posted by ayacy at 00:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット