2018年05月14日

せっかくNode-REDを覚えたので家庭内インフラの実行環境を切り替えたい

先日、Node-REDの使い方を覚えてきました。こりゃ面白い。

現在、家庭内インフラの処理はほぼ、シェルスクリプトで作っちゃっているのですが、あまりエンジニアリング的なことができていないのが実情。仕事じゃないし。ならいっそのこと、Node-REDに移行できるところは移行したい。

ただちょっと心配なのは、メモリ使用量。
Node-REDはメモリを大きく食うそうなので。

いちおう、手元のRaspberry Pi 3(model B)は1GBのメモリを搭載していること、Raspberry PiのNode-REDではnode-red-startコマンド内でメモリ256MBに制限するパラメタが指定されていることとを勘案すれば、すぐにメモリが足りなくなることはないと思いますが、現在の運用では、金曜日の深夜にffmpegを3つ同時に立ち上げている部分があるので、このときに足りなくなるんじゃないかと、ちょっと心配。事前検証した方が良さそうな気がしています。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC