2018年05月25日

先週、エアコンがぶっ壊れた

先週、エアコンがぶっ壊れました。
リモコン操作に全く反応しない。

リモコンの液晶はバッチリ移っており、ボタン操作に応じて画面は変わります。ただ、エアコン本体がそれに応じてくれない。
リモコンのボタンを押下したとき、スマホのカメラで赤外線発信部分を覗いてみると、光っているのが見えます。リモコン自体は正常らしい。でも、エアコン本体が応じてくれない。

念のため、リモコンの電池を交換しましたが、状況は変わらず。
あ、もちろん、ブレーカーが落ちていないことも確認しました。

ちなみに、自宅を建てたのが4年半前。エアコンもその時に設置しましたので、設置から4年半経過。保証期間なんてとっくに切れています。でも、あと5年半くらいは、頑張って欲しいですからね。
仕方なく、メーカーのホームページから修理依頼を出すことにしました。

週末には修理の方が来て、基板が壊れていることが判明しました。
基板を交換してもらって、修理代金と基板代を支払って終了。
基板交換中、エアコンのフラップの内側がカビだらけなのが見えました。交換中はフラップを取り外した状態になりますので、これはチャンスだ!と。修理員の方に一声掛けて、アルコールタオルで徹底的に掃除しました。

中はもっと汚れているかもしれない。汚れが故障の一因になるかもしれない。
内部クリーン機構を持っているエアコンは、利用者が自力で清掃できる範囲が限られます。真の意味で徹底的に洗浄するなら、メーカーの保守員を呼ばないといけなさそうです。

まぁ、あと5年半、持ってくれたら、新しいのに買い換えるかなぁ。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記