2018年05月28日

ネット上での評判が気になって「ピーターラビット」を観に行った話

先日、ちょっと時間が空いたので、レイトショーの時間に映画を観に行くことにしました。

元々は、虚淵さんのアニメ版ゴジラの第2弾を観に行こうとしていたのですが、その2日くらい前から、「ピーターラビットがすごい」という話をTwitter上でひっきりなしに見るようになりまして。非常に気になりました。

なので、アニメ版ゴジラの第2弾を観るのは急遽中止し、「ピーターラビット」を観に行くことにしました。
ゴジラの方は日を改めて。

movie_prbi.jpeg

かわいい動物たちがかわいく出てくる、ほのぼのとした内容…かと思いきや、ウサギと人間が本気で殺し合う、なりふり構わぬエンターテインメント。いや、ほのぼのともするんですが、本流ではなく。ワナ、電気、ダイナマイト、…もうすごい。

一番印象に残ったのは、これもまた事前に聞いていた話ですが、千葉繁さんが吹き替えているニワトリ。
違和感がない。

吹き替えとして違和感がないとか、そういうレベルではなく、ニワトリとして違和感がない。
レベルが違う…。プロの技を見せつけられました。

(ちなみに、英語版の方のニワトリの吹き替えの方もすごかったらしいという話も聞きました)


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画