2018年06月12日

更新履歴の書き方について思うこと

iOSのAppStoreでの、各アプリのアップデート履歴を見てみると、更新履歴の書き方は人それぞれだなぁと思えてきます。

  • いくつかの操作性を改善しました」(Yahoo!乗換案内/ver.7.1.1)
  • バグの修正とパフォーマンスの改善」(GMail/ver.5.0.180520)
  • Twitterをより快適に利用できるよう細かい更新を加えました」(Twitter/ver.7.25)
  • Minor bugs fixed」(EzCast/ver.2.6.3)
  • 軽微な修正」(マクドナルド/ver.4.0.25)

のような、何も伝える気ねーだろ!と突っ込みたくなるようなことが書いてあるものもあれば、Facebookアプリやマイクロソフトの各種アプリのように、更新内容を事細かに書いているものもあって、ほんと、十人十色です。

で、今回気になったのがコレ。iPhoneでSSH接続をするために使用しているソフト。

yukaina_kousin.jpg

「やぁみなさん!」から始まり、途中に顔文字まで出てくる。非常にフレンドリーな書き方。
挨拶文から始まるのって、なかなか無いパターンな気がする。
でも、こういうのは大切にしていってほしい。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング