2018年07月31日

あれ?クレヨンしんちゃんって、こんなだったっけ?

クレヨンしんちゃんの声優さんが変わったということを聞いて、久しぶりにクレヨンしんちゃんを観てみることにしました。

小林由美子さんが勤める新しいしんちゃんの声は、元々の矢島晶子さんの声を非常にリスペクトしていて、よく似せていました。
でも、違う人なんだなぁと思ってしまうわけですが、「おっ!」とか「えっ!」とか、微妙に端々でソックリに聞こえるので、色々研究しているんだなぁと思いました。

ただ、気になったのは、クレヨンしんちゃんのお話の内容そのもの。
クレヨンしんちゃんって、こんなに、平坦な内容だったっけ?

昔はもっと毒があって、切れ味鋭かった気がするんですが…。過去の記憶を美化しすぎていますかね?
まぁ、今の時代、毒のあるテレビ番組は放送しにくいのかもしれません。
そういえば、ちびまる子ちゃんでも、昔は母親のことを「アンタ」呼ばわりしていた記憶がありますが、今では普通に「お母さん」って呼んでますしね。

そんなこともあって、これを機にクレヨンしんちゃんを見続けるってことは、たぶん、ないだろうなぁ…と。



posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2018年07月30日

「未来のミライ」を観に行った話

公開初日に「未来のミライ」を観に行って来ました。

mri20180802.jpg

主人公の男の子って、「クンちゃん」って名前なので、てっきり、叙述トリック等を駆使して『実はクンちゃん犬だったけど、自分が人間だと思い込んでいて…』みたいなストーリーなんじゃないかと期待していたんですが、そんなことは全然なくて、人間でした。

まぁ、ストーリーがどうとか、面白いかつまらないかとか、そんなことはどうでもいいんですよ。
子育て世代にはグッサグッサと突き刺さる作品でした。
思わず、あるある!と頷きたくなるネタがてんこ盛りで。
特に、うちの子も新幹線とか電車とかプラレールが好きなので、「さっき片付けたはずなのに(また床一面にプラレールが這ってる!)」というのは、かなり実感のこもったセリフとして聞けました。

おおかみこどもの雨と雪もそうだったが、細田監督は子育て世代にグッサグッサ刺さる映画作るの得意だよな、と。
まぁ、子育て世代以外にはどういう刺さり方をするのかはわからないけど、何かしらの刺さり方をしているんだろう。

(ちゃんとした感想は、後日書きます)

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2018年07月29日

最近再び、連続誤検知について書いたページのアクセス数が伸びていて

ほぼ一ヶ月ぶりの更新になります。
本業の方の忙しさが凄まじいことになっていましたが、ようやく落ち着いてきました。


Twitter上の情報を調べてみると、

  • 最近、NHKがニセ佐川急便のWebサイトに関する注意喚起をした。
  • ところがその注意喚起の方法が中途半端。
  • その中途半端なアドバイスをしたのが、トレンドマイクロ社だった。
  • トレンドマイクロ社は過去にこんなこと(連続誤検知の件)をしたことがあると紹介をするインフルエンサーが数名いた。

という流れで、当サイトへの人の流入があったみたいです。

実はこれと同じようなことが過去にもありました。
たしか、Coinhiveの件で逮捕者が出たときでして、

  • 警察に中途半端な知識を提供して逮捕者が出た。
  • その中途半端なアドバイスをしたのが、トレンドマイクロ社だった。
  • トレンドマイクロ社は過去にこんなこと(連続誤検知の件)をしたことがあると紹介をするインフルエンサーが数名いた。

という流れだったようでした。

その時は、「やっぱり一定数の人にとって、連続誤検知の件は、記憶に深く刻み込まれる事件だったんだなぁ」と思ったもんでしたが、今回もアクセス数が増えていることをみると、トレンドマイクロ社関連の事柄が発生すると、都度思い出されるような存在になったんだなぁ、と。

来年4月から当サイトは更なる縮小体勢に入るため、さくらインターネットのレンタルサーバほプランを格下げし、容量を減らして、フリーソフトの配布以外のコンテンツは徐々に消滅させていこうかと思っていたのですが、定期的に思い出してもらえるのであれば、各ページのURLは維持しておいたほうが良いような気がしてきました。


posted by ayacy at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト