2018年08月12日

「デザインあ」展に行ってきた話。最強の「バエる」スポット。

デザインあ」展を観に行ってきました。
design_ah_20180810b.jpg

「デザインあ」は、朝の時間帯にNHKのEテレで放送している番組ですが、大人が観ても面白い。
その番組のコンセプトで、日本科学未来館に作られた展示会・体験会です。

ゆりかもめで行きました。当日朝に気づいたのですが、この日はコミケ初日だったので、電車が混むんじゃないかと心配しましたが、まぁなんとかなりました。

なかなか面白かった。
特に面白かったのは、チカチカしているペットボトルと、「遠い『あ』と近い『あ』」かな。

長女は、梅干しの気持ちになれる展示(真ん中の穴から顔を出す)が面白かったらしい。
design_ah_20180810a.jpg

また、最近はSNSで映える写真を「バエる」なんて言葉で表現したりするそうですが、そんなバエる写真がたくさん撮れる場所です。独自色を前面に押し出しつつ、最近のブームを捉えていて、非常に面白い。


まぁ、一つ苦言を呈するならば、チケットの購入方法が分かりづらかったですね。
屋外のチケットブースで購入したのですが、どうも違う場所に入るためのチケットだったようで、別の階の総合受付を案内され、そこで追加料金を支払うことでようやく中に入れました。同じように間違って購入してしまった人々が後から総合受付を訪れていたので、同じようなミスをしてしまう人が続出していたんだろうなぁという様子。

ただ、チケット拝見係のスタッフの方が総合案内を案内する対応や、総合案内の人の対応は、非常にスムーズだったので良かったのですが、逆に言えば、慣れすぎてしまっているんだろうなぁという感じも。
チケット購入に関するデザインは、見直した方がよいのかも。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記