2018年09月07日

アントマン&ワスプを観てきた話

マーベルのアベンジャーズ系の作品「アントマン&ワスプ」を観てきました。

antmanwasp_20180907.jpg

この映画を観て、感想を書こうとするまで、「ワスプ」の意味をよくわかっていませんでした。
えっと、戦艦の名前でしたっけ…?

とか、思っていたら、よくよく調べてみると、スズメバチの一種なんだそうですね。
そういえば、ホープがスーツを着たとき、空を飛んでたし。

アントマンはアリで、ワスプはハチってわけですね。

前作の「アントマン」では、ホープは、ずいぶんと特徴的な髪型をしていたなぁと思ったんですが、まぁ、あのままで男2人を後ろに従えると、キャリアウーマンとか言われそうだし、今回は髪を伸ばしましたね。(関係ない)

気になっていたのは、アントマン&ワスプ本編の内容もそうですが、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」と同一の世界での作品であることから、繋がりがどうなっていたか、でした。

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」では、ラストで非常に衝撃的な展開を迎えたのですが、今回の作品はその続きになるのか、あるいはちょっと時間を巻き戻すとかするのか。

実際には後者でした。
「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の少し前の時間に戻って、物語が展開します。
で、


ここからちょっとネタバレが入るので、間を開けますね。








続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 映画