2018年09月10日

出身高校の文化祭に行ってきました

この土日で、出身高校の文化祭が開かれており、長男を連れて訪問してきました。
まぁ、3歳の長男を連れてあちこちを回るのは非常にキツイので、あんまりたくさんは回れなかったんですけどね。

僕が高校を卒業したのが1998年3月ですので、もう卒業してから20年も経つことになります。
人生の半分よりも前に高校生活が位置しているというのは、なんとも、不思議な感覚です。

とりあえず第一の目的は、自分の所属していた部活動の子達が、今でも活動を続けているかどうか、微笑ましく見たいということ。
「私は23期前の大先輩だ」などと名乗り上げたりせず、ただ、行って観るだけです。そして買うだけ。

inaho2018a.jpeginaho2018b.jpeg

一年の活動の成果物として、ゲーム等を製作して発表する文化がありました。
それは1995年〜1997年当時(12期〜14期)も同様です。
ただ、当時の主流のOSは、MS-DOSかWindows 95でしたし、主流のメディアはフロッピーディスクでした。
なので当時は、MS-DOS上でゲームを開発し、フロッピーディスクに入れて頒布していました。
ちなみに当時の綴りは「INADISK」だったんですね。

たしか、2000年頃にCD-ROMへ移行したんだったと思います。
その頃から「INADISC」に変わりました。

最後の「K」が「C」に変わったタイミングがそこにあったわけですね。
まぁ、老害みたいに当時を振り返るのはここら辺くらいにしておきます。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC