2018年10月11日

アレもタブレット、これもタブレット

先週始めから今週始めにかけて風邪を引いてしまっておりまして、病院の薬を飲んでおりました。
薬を飲みつつ、子どもにiPadでマインクラフトを遊ばせていたのですが、子どもが薬に興味を持ったらしく「ラムネみたいなのを飲んでいるね」と言いまして。

こういうのは「タブレット」と言うんだよ、と教えてあげると、子どもからは「これもタブレット?」とiPadを指さしながら返事が返ってきました。

そういえば、薬や薬形状のお菓子のことも「タブレット」と呼ぶし、板状のコンピュータのことも「タブレット」と呼びますね。
何で同じ呼び名なんだろう?
英語の綴りは同じなのだろうか。「レ」のところが「r」と「l」で違う、みたいなことがあったりして?

調べてみると、どちらも「Tablet」とのこと。
どういうことなのか調べてみたら、どうやら、どちらも「板状の」というところから来ているみたいですね。
錠剤や薬形状の菓子は、板状のケースの中に入れられているから、「tablet pills」であり、板状のコンピュータは「tablet computer」なわけですね。

どちらも「タブレット」と呼ぶので混乱しそう。

そういえば、以前、新作落語かなんかで、「入院している子どもに欲しいものを聞いたら『ゆずの新しいの』と頼まれたから買っていったら怒られた。で、今度は「グレイのベスト」と言われたんだけど、大丈夫かな?」というネタがあったけど、そのネタに一つ新しいのが加わりそうですね。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット端末

2018年10月10日

側溝の蓋の法則

道路を歩いていて、側溝の蓋をボーッと見ていたら、あれって、たまに交互に並んでいない場合があるんですよね。

sokkounofuta.jpeg
この写真は通常の場合。
穴の空いている蓋と、穴の空いていない蓋が、交互に並んでいます。

穴の空いている蓋を「□」、穴の空いていない蓋を「■」で表すと、大抵は、□■□■□■□■□■□■□■□■□■ と言った感じで並んでいます。
でもたまに、

□■□■□■■□□■□■□■□■

みたいな並び方(■■□□)をしていることがあるんですよね。

電信柱があるなどの理由で、穴の空いた蓋を配置できない場所というケースもあるようですが、明らかに何も無いところで、相互に並んでいないケースが見受けられます。

まぁ、総数としては、交互に並んでいる場合と変わらないため、ために間違えて穴の空いた方を2つ並べてしまったとしても、その分後から、赤の空いていない方を2つ並べれば良いか、的な感じの発想か。

側溝の蓋は重いので、一度置いてしまうと、取り出すのが意外と大変なので、仮に間違えておいてしまったら、後からその分を取り戻すような置き方をして個数を合わせればOKみたいな、ちょっとゆるめのルールがあるのかもしれません。

そんなことを想像しながら、今日もボーッと道を歩きます。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月09日

Windows 10をアップデートするとユーザーファイルが消えるとかいう恐ろしい話

Windows 10を「October 2018 Update」にアップデートすると、一部の環境で一部のユーザーファイルが消える問題が発生したとかで、戦々恐々としております。


この記事を書いているのは10月7日なのですが、現時点でマイクロソフトは問題を認識し、アップデートの配信を中止したとのこと。
こちらのメイン環境は、先日アップデートを行ってしまったので、ファイルが消えているのかもしれません。

どうやら「マイ ミュージック」や「マイ ビデオ」などのライブラリフォルダに保存していたユーザーファイルが消失し、(ユーザーが独自にバックアップしていなかったならば)ファイルは復元不能という、コンピュータウィルス(や、一部ウイルス対策ソフト)もビックリの大バグです。

こちらの環境でも「マイ ミュージック」は利用していますので、ファイルが消えてしまっているのか…怖いです。
該当環境では、全てのファイルが消えてしまうのか、一部のファイルが消えてしまうのか?

いちおう、複数個のファイルが残っていることは確認できていますが、一部が消えてしまっているのなら、探すのは厄介かも。
バックアップの取得は行っていますが、それを復元して比較して確認するのは面倒くさいですね…。

一昔前、Windowsのバグというと、不安定でフリーズするとかだったけど、最近のWindowsのバグはユーザーのファイルが失われるとかだから、タチが悪い。ちょっと品質の悪さを改善するために、頻繁すぎるアップデートの社内プロセスを見直すべき時に来ているのではないかな?

続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC