2018年10月11日

アレもタブレット、これもタブレット

先週始めから今週始めにかけて風邪を引いてしまっておりまして、病院の薬を飲んでおりました。
薬を飲みつつ、子どもにiPadでマインクラフトを遊ばせていたのですが、子どもが薬に興味を持ったらしく「ラムネみたいなのを飲んでいるね」と言いまして。

こういうのは「タブレット」と言うんだよ、と教えてあげると、子どもからは「これもタブレット?」とiPadを指さしながら返事が返ってきました。

そういえば、薬や薬形状のお菓子のことも「タブレット」と呼ぶし、板状のコンピュータのことも「タブレット」と呼びますね。
何で同じ呼び名なんだろう?
英語の綴りは同じなのだろうか。「レ」のところが「r」と「l」で違う、みたいなことがあったりして?

調べてみると、どちらも「Tablet」とのこと。
どういうことなのか調べてみたら、どうやら、どちらも「板状の」というところから来ているみたいですね。
錠剤や薬形状の菓子は、板状のケースの中に入れられているから、「tablet pills」であり、板状のコンピュータは「tablet computer」なわけですね。

どちらも「タブレット」と呼ぶので混乱しそう。

そういえば、以前、新作落語かなんかで、「入院している子どもに欲しいものを聞いたら『ゆずの新しいの』と頼まれたから買っていったら怒られた。で、今度は「グレイのベスト」と言われたんだけど、大丈夫かな?」というネタがあったけど、そのネタに一つ新しいのが加わりそうですね。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット端末