2018年10月14日

そろそろ旧スマホの古さも感じるようになって来たので…iPhone8への機種変更に意外と苦労

iPhone6sを使い始めてから、もう2年半ほど経過しました。
また、ようやく酷暑が終わって秋が訪れ、空気が冷え込んできたこともあり、バッテリーの劣化具合も顕著に表れるようになって来ました。

当初の予定では、iPhone6sを使い始めてから2年経過したら、新しいスマホに買い換えようと思っていたのですが、それから半年経過し、そろそろさすがに買い換えようかということで。

iPhone8を買うことにしました。
iphone8kattazo.jpg

スマホを胸ポケットに入れていることが多いのですが、いつか手を洗っているときなど、いつ水の中に落下させてしまうのではないかとヒヤヒヤしていたり。
胸ポケットに入れていることで体から発生した水蒸気で壊れてしまうんではないかとヒヤヒヤしたり。

そんなのもオサラバ。耐水性のiPhoneです。
(防水ではないので要注意。水の中に入れっぱなしにしたり、シャワーをかけるなどの水圧をかけたりするのはNG)

これで、個人的に使えるおサイフの中身はスッカラカンになりました。
明日からの昼食は、相当貧相になることを覚悟せねばなりません。
すべてにおいて倹約に努めることとして。

iPhone6sからiPhone8への移行にあたり、内部データの移行については、気軽に考えておりました。
古いiPhone6sから、PCに暗号化オプション付きのバックアップを行い、iPhone8へ復元をすれば良いんでしょ?くらいの考えで。

でも、それではダメだったみたいです。

LINEは、少なくともアカウント引継ぎ設定を行う必要がありました。アカウント引継ぎ後は、旧iPhoneでのアカウント利用は不可となります。
docomoのキャリアメールやメッセージリクエストも、移行されませんでした。Wi-Fiを切った上で初期設定を実施する必要がありました。
Googleアプリ関連も、すべてログインし直し。(Gmail, Google Photo, Google Adsence, …等々)
電子書籍関連のアプリも、ログインし直しの上、データはダウンロードし直し。

そして、一番困ったのは、Apple IDでした。
移行にあたり、新しい環境からのログインが行われることを承認する必要があるのですが、承認に際して表示される6桁の数字が、旧iPhone上で0.5秒間くらいしか表示されないという不可思議な現象が発生し、番号が覚えられない&入力できない。

もしやと思い、iPadを起動しておいたところ、iPadの方に6桁の番号が表示されるようになりました。こちらは0.5秒で消えるということはなく、番号を覚え&入力することができました。

こういうあたりのバグ(?)は勘弁してほしいですね。
これって、困っている人は多いんではないでしょうか。誰もがiPadを持っているわけではないでしょうし。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ