2018年11月21日

連続風邪引き。最近知った新しい風邪の常識

つい最近も風邪をひいたばかりのような気がするのですが、一昨日・昨日と、3歳長男からゴホゴホと吹きかけられまして、見事に風邪をひいたようです。喉が痛くて、偏頭痛がする。測っていないけど、きっと熱がある。

前回の風邪による咳と痰の排出が、まだ終わっていません。終わっていないのに、次の風邪にかかってしまいました。
近年の10月とか11月とかは、だいたいそう。2016年には、この症状が悪化して、蓄膿症にまで発展して、顔面が内側から痛苦なる症状に悩まされましたっけ。

昔は、風邪について色々と誤解をしていました。最近知ったことです。

  • 歳をとると、風邪の後の咳と痰の排出は2週間〜8週間くらい普通に続く。
  • 中学生とか高校生になって風邪をひきづらくなるのは、体力が付いたからというよりは、周りに風邪を媒介する人が少なくなることが要因。子どもが生まれて幼稚園に通い出せば、幼稚園経由で普通に風邪に感染しはじめる。

人間には免疫力というものがありますが、いわゆる普通の風邪の症状を起こすウイルスは、世の中に200種類以上いるんだそうで、だいたい毎回違うウイルスにかかるので、毎度毎度風邪をひいてしまうのだそうで。詳細は忘れましたが、たしか、去年くらいに偶然観ていたテレビ番組でそんなようなことを言っていました。

その時に言っていたこととして印象的だったのが、南極では風邪にかかることがない、というもの。
寒さでウイルスが死滅するのかと思ったらそうではなく、そもそも風邪を媒介するような人が圧倒的に少ないので、感染確率が極端に低くなるためなのだとか。
なので、風邪にかかる確率はゼロということではないのでしょうけど、極めて低いということなんでしょうね。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月20日

「ヒカキンジュースだぁ!」と

コンビニで売られているピルクルのパッケージが、ヒカキン(国内の大人気ユーチューバー)仕様になっていました。

IMG_6321_s.jpg

うちの長女は、マインクラフトの実況動画を通してヒカキンさんの大ファンのようでして、「ヒカキンジュースだぁ!」と喜んで飲んでおりました。

こうやって、パッケージで買ってしまう子ども達は多いんだろうなぁ。
相当量の売上げに貢献しているんじゃないかな、と。

少し前にも、九州在住の超人気小学生ユーチューバーが、事ある毎に「野菜生活でかんぱーい」ってやっていたのを思い出しました。
その後、<a href="https://www.asovision.com/suna-suna/movie/">suna・sunaのCM</a>とか、<a href="https://prichan.jp/youtubechannel/">プリ☆チャンのCM</a>とかに普通に出ていましたし。

パッケージにテレビに登場するタレントを起用するだけでなく、ユーチューバーを起用しての顧客取り込みってのも、重要になっているんですね。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月19日

プラレールのハッピーセットの季節がやってきた

うちは長男(3歳)が電車好きということもあって、2年ほど前から、プラレールのハッピーセットには注目しています。

IMG_6324_s.jpg

長男(3歳)曰く、本命は「第2弾」である、今週末(23日)からのおもちゃらしいのですが、DVDの配布は今日行われるわけですし、まぁ、行っておこうじゃないか、と。
長女の分と合わせて、ハッピーセットを2つ買ってきました。

出てきたのは、黒いSLのおもちゃでした。欲しいものではなかったらしいですが、後ろに付いていた笛の部分をピーピー鳴らして喜んでいたので、それはそれでよかったんじゃないかな、と。

今週末も、もう一回行くことになりそうで。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記