2018年11月04日

トレンドマイクロのiOSの例の件でINASOFTの人のコメントが見たいという要望を見かけて

ここ半年くらいの傾向として、トレンドマイクロ関連で話題が上がる度に、「そういえばあの頃は……」と、2012年から足かけ3年続いた連続誤検知の件が皆様の脳裏に蘇るためか、INASOFTのサイトのアクセス数が一時的に増加する機会が2回ありました。

具体的には、

  • ニセ佐川急便のサイトが、ニセのAndroidアプリをインストールさせようとする件について、NHKの取材に対して極めて偏ったコメントを寄せたのではないかと疑われていた件
  • Twitterで特定のキーワードで検索すると、ウイルスバスターがユーザーのTwitterアカウントを乗っ取っていたのではないかと疑われていた件

の2件です。
そういったこともあって、定期的にTwitter上をキーワード検索して、いわゆるエゴサみたいなこともして、状況を定点観測しておりました。

そして最近になって、トレンドマイクロ社が配布するiOS用のアプリケーションで、ブラウザの閲覧履歴を外部送信していたことが判明した後、Apple社が同社のiOS用アプリケーションをすべてダウンロード停止するという事件がありました。その後一ヶ月以上が経ちますが、再開する気配は感じられません。



トレンドマイクロ社では、数回にわたり事態の進展をWebサイト上で報告しておりましたが、10月末に同社CEOがコメントを出したり、メディアへの取材に応えたりして、再び話題に挙がっていました。


幸い…と言ったら良いのか、残念ながらと言ったら良いのかはわかりませんが、本事件に関連してINASOFTのWebサイトの閲覧数が増加するようなことは無かったため、おそらく、この件でINASOFTの2012年の連続誤検知の件を思い出された方は非常に少なかったのでしょう。

まあ、Apple社により不適格認定されてアプリを削除されたトレンドマイクロが、それは誤解だからとApple社に懇願?する様子が、トレンドマイクロにウイルス認定されて作者が「それは誤検知だから」と懇願する様子に重なって見えるという感想は見かけましたけどね。

ただ、いつも通りTwitter上をキーワード検索していたところ、「INASOFTの人のコメントが見たい」趣旨のツイートが見つかりまして、やっぱり思い出せてもらえた方がいたんだな、ということと、何かコメントとかあった方が良いのかな、と思いました。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット