2018年12月28日

今年の冬休みは12/28から1/6。いつもよりちょっと長め

今年の本業の方の冬休みは、12/28(金)に年休を取得して、1/6(日)までの10連休としました。
たぶん、宿題は持って帰ってきていないので、久々に何もない冬休みになるかなぁと期待しています。

最近はテレビを観なくなった…とはいえ、年末年始は気になるテレビ番組がたくさん放送されます。

内村光良さんが再び総合司会を務めることになった、大晦日の紅白歌合戦。LIFEとのコラボが期待されます。
同じく大晦日の、笑ってはいけないやつも。
ちなみに12/31は親戚宅に遊びに行くことになっているので、上記2番組は録画確定です。

年越しの時間は、CS放送のゲームセンターCXの年越し特番。こちらも録画確定。
1月1日になって午前1時からは、TBSラジオの「月曜JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力」が生放送されるようなので、久々に生で聞いてみようと思っています。
(いつもは、こんな深夜に起きていられるわけもないので、radikoでタイムフリーで聞いているので)

この他にも、お笑い番組がいくつも放送されるでしょうから、いちおう観ておきたい。

そういえば去年末は、「アイデンティティ」の、野沢雅子の声真似をする芸人の人気が高まってきており、2018年は彼が活躍するんじゃないかと思っていたのですが…思っていたよりは見かけなかったですね。来年に期待したい。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月27日

「2018年超個人的重大ニュース!」を考えてみる

朝に聞いていたラジオで「2018年超個人的重大ニュース!」というメッセージを募集していたので、自分の場合はどうか、ちょっと考えてみる。

何か重大な事件が発生したということはないけど、見方や考え方がガラッと変わったといえば、「YouTube」でしょうか。
まず、Oculus Goを手に入れました。3Dかつ360度な映像を観るための手段を得たことで、YouTubeにそういった多数アップロードされていることを知りました。

普段、知っているYouTubeの世界とは全然違う世界が存在していることを知りました。

それと、幼稚園年長の長女がYouTubeの視聴にハマり始めているのですが、長女が観ている動画は僕が見ている動画とは全然違うものです。すると、お勧め(recommend)で表示されるものもぜんぜん違うものになります。

長女が観ているYouTubeで出てくるのは、カリスマ小学生ユーチューバーの映像だったり、ゲームの実況動画だったり。
最近ではHIKAKINさんにハマっているようなので、Hikakin TVやHikakin Gamesの動画が大量にrecommendされています。
あと、マインクラフトの実況動画も。

これまで、自分の生活の中では、ユーチューバー(Vチューバーも含めて)の動画には全く接点が無かったため、recommendもされなかったのですが、一度観るようになると大量にrecommendされるようになりまして、普段暮らしている世界と地続きでこんな世界が広がっているのかと、ビックリさせられます。

今後のインターネットは、AIが消費者の嗜好を先取りして情報を紹介するようになることが、もっと高度に行われるようになります。きっと、recommendで分断される人々がどんどん登場してくるんじゃないかなと思います。

今、そういった動きがAmazonやYouTubeで進行しており、それが他の分野にもどんどん広がっていくんだろうな、と。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月26日

やっと捨てられたもの - 古いスーツ

先日聞いていたラジオ番組で、やっと捨てられたもの…みたいなテーマがあったのを思い出しまして。

最近、古いスーツを一斉に捨てました。

一部破けていたり(破れかけていたり)、薄くなっていたり、ズボンが破けたのですでに上着単独では着られなくなったり…という、もう着ることのできないスーツが、溜まっていました。

たぶん、結婚直後での新居への引っ越しを境に捨てたこともあったと思うのですが、基本的にそれ以外は捨てる機会もなく、延々とタンスの肥やしになっていました。

で、先々週の土曜日、冬のスーツと春のスーツを新しくしたのを境に、2世代以上前のスーツを全部捨てました。
70リットルの半透明ゴミ袋一杯のゴミになりました。
購入当時の金額で考えれば、総額はかなりの額になりそうですが、さすがにもう減価償却できているだろう。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記