2018年12月02日

ファンタスティック・ビーストの最新作を観てきた話…カタカナの名前が覚えられない

J.K.ローリング原作による、ハリー・ポッターの魔法ワールドの最新作「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」を観てきました。いちおう、話題作ですし。
ftstcbeast20181130.jpg

前作「〜魔法使いの旅」の公開から2年程経過していましたので、主人公以外の登場人物を、あんまり覚えてない。
たぶん、地上波放送されたであろう前作で復習しておく必要がありました。そこが悔やまれるところ。

まぁ確かに、コミカルに描かれるマグルの男性が、いたはず…。
主な魔法使いの女性も2人いたけど、それぞれの正確は覚えてない…。
主人公を始めとした、主人公格4人が、このメンバーだったのは、なんとなく思い出した。

それから、悪いヤツもいたはず…。
今思えば、ジョニー・デップなのだから強烈な印象で残っているはずなのだけど、なぜかジョニー・デップであることすら忘れていて、思い出すのに苦労した。

さらに追加で登場するキャラクター達がいるもんだからだいぶ混乱してしまいました。
物語が終わる頃には、だいたい思い出し始めましたが、ジョニー・デップ演じる悪役「グリンデルバルド」と、謎の男「クリーデンス」の名前が脳内で定着しなくて、苦労したなぁ。

とりあえず、復習が必要でした。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画