2019年02月11日

やっぱりヘルプファイル内のリンクの修正をしてしまった話

昨日、ヘルプ内のリンクを直し損ねていた場所があったという件を書いたのですが、このままだと忘れてしまうような気がしたので、早速今日付で修正版を作ることにしました。

というわけで、次の3つのソフトウェアをマイナーアップデートしています。


いずれも、プログラム(exe)は修正なし(バージョン表記もそのまま)で、ヘルプファイルとドキュメントファイルのみ修正(差替え)しています。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト

2019年02月10日

ヘルプ内のリンク先が間違っていたっぽい

今年の1月上旬にいくつかのソフトで共通して次のような変更を行っていました。

ヘルプ内から外部リンクしていた「タスクバーの通知領域のアイコンを表示させる方法」について、インターネットへの接続が制限された企業ユーザー等に考慮し、Windows 7/8/8.1/10での操作方法をヘルプ内へ移動しています。

がんばって「ヘルプ内へ移動したページ」を加えていったところまではよかったのですが、ヘルプ内から外部リンクしていた箇所は1カ所ではなく複数箇所あり、依然として外部リンクしている箇所が残っているものがありました。

そのうち、この修正も行っていきたいと思います。

致命的なバグというわけではないので、他の機能追加の際に「ついで」で修正するか、あるいはバージョン番号の後ろにaとかbとかを付けたマイナーアップデートの形での公開となる予定です。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト

2019年02月09日

「マウスふるふる ver.1.12.08」公開に関する詳細

今日は「マウスふるふる ver.1.12.08」を公開しました。

ダウンロードはトップページからどうぞ。

更新点は、INASOFTで公開している他のソフトではたいてい搭載されている、「ポータブルモード」を追加したこととなります。
ポータブルモードは、コマンドラインオプションとして /O を付けるか、プログラムファイル名を mousefr_o.exe にリネームして実行するかで発動します。

こうすることで、設定保存先がレジストリではなく、カレントフォルダのmousefr.iniになります。
USBメモリなどに入れて持ち運んで利用する状態を想定しています。

(UACが発動している場合で、プログラムを Program Files配下などに入れている場合は、mousefr.iniの保存先はカレントフォルダではなく、ユーザーフォルダ配下に飛ばされます。これはOSの仕様です。ITMedia: ファイルとレジストリの仮想化を理解するを参照)

INASOFTで公開している他のソフトではたいてい搭載している機能なので、「マウスふるふる」にも当然搭載されていると思い込んでいましたが、実際には搭載されていませんでした。すっかり忘れていたようです。
というわけで、遅ればせながら、今さらの「ポータブルモード」機能追加となります。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト