2019年04月04日

花粉症の薬を夜に飲み忘れたことに気づいたピンチ

1月から、病院で処方して貰っている花粉症の薬を飲み続けています。
薬局へ行っても「アレジオン」という名前で買えるやつですけどね。(お値段が違う)

で、先日、夜に飲み忘れたことに気づきました。
これって、飲み忘れた場合はどう対処するのが良いのだろう?

僕はてっきり、花粉症の薬は、飲むと眠くなるので、寝る前に飲むことが重要なんだと思っていました。
が、どうやらたいていの場合「夜に一錠飲む」タイプの薬は、「夜に飲むことを習慣づけた方が、忘れにくいから」という理由であることが多いらしいですね。
(もちろん、薬により事情は異なると思うので、詳細は医療機関に尋ねるのが良いです)

なので、朝に飲んでも良いらしい。忘れないのならば。
最近の花粉症薬の場合は、朝に飲んだからと言って、そのまま眠くなってしまうことはないみたいですね。

で、ちょっと驚いたのが、一昔前の「眠くなるタイプの花粉症薬」は、今、「睡眠導入薬」みたいな形で売られているらしいですね。
昔は「花粉症を低減する薬だが、副作用として眠くなる」薬だったものが、今では「睡眠に入りやすくする薬だが、副作用で花粉症の症状が低減される」薬として売られているという、なんともおかしな話。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記