2019年04月17日

これも「不思議な国のアリス症候群」の一種なのだろうか

先日、Twitterのタイムラインを観ていたら、自身に起こっている不思議な現象について、「他の人も同じ現象に見舞われていないか?」と聞いている人を見かけました。

その症状は、まさしく「不思議な国のアリス症候群」そのものだったので、その旨の返信を受けているようでした。

で、自分にも過去に数回、そんな感覚を味わったことがありまして。
それは、パソコンの「マウス」が急に大きくなったような感覚に襲われるというもの。

次の3つが重なっている場合に、希に発生します。

  • 疲れている。
  • 寝不足である。
  • 自宅でPCのマウスを右手で握っている。

このとき、マウスは右手の中にあるのだから、明らかに手に収まりきるサイズであるはずなのに、マウスが非常に大きいものだと感じてしまいます。

なんとも、不思議な感覚です。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記