2019年05月02日

カメラで撮影した画像を、Scratchの背景に取り込んだり、Raspberry PiのDesktopの背景にしたり

せっかくなので、Raspberry Pi自身のカメラで撮影した画像を、Scratchの背景に取り込んだり、Raspberry PiのDesktopの背景にしたりするために、長女に渡したRaspberry Piにカメラを設置してみることになりました。

4E8DB300-04D1-4781-8C16-628A37A3B090.jpeg

カメラは前々から買ってあったものを使用。
設定(raspi-config)からカメラを有効化しました。
カメラが逆さになってしまったので、180度反転した画像・動画をコマンドから取得します。

raspistill -o /tmp/test.jpg -rot 180

raspivid -o /tmp/test.h264 -t 10000 -rpt 180



でも、せっかくなので工作しましょう、と。
Raspberry Piだから電子工作したいところですが、入学したての小学一年生に電子工作は無理なので、普通に工作で。

201904_rspicamera.jpg

逆さにならなくなったので、素直なコマンドで撮影できます。

raspistill -o /tmp/test.jpg

raspivid -o /tmp/test.h264 -t 10000

これまで、カメラ画像を取得するテストをするときはTeraTerm接続してテストしていたのですが、Raspberry Pi自身のデスクトップを出した状態で撮影すると、カメラ撮影時に画面に何が映っているかがプレビュー表示されていたんですね。知りませんでした。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記