2019年05月03日

ノストラダムスの大予言も平成だったのか

先月の記事ですが、ここから本文です 平成のオカルトブームを振り返る!という記事があり、読みました。

そういえば、ノストラダムスの大予言の時は、平成だったんでしたっけね。
思い返してみれば、ノストラダムスの大予言の年は1999年でした。平成ですね。
大学1年生で、当時「7月」は、前期試験が行われる月でしたので、「このまま魔王が降ってきてくれれば、試験がなくなってラクになるのに」とか思ったものでした。

そういえば、ノストラダムスの大予言を知ったのは昭和の時だったかと思います。だから、古い記憶として分類されているのかな。

まんがどうして物語」という、松居直美お姉さんと、小さな人形がタイムスリップしてアニメ化し、色々教えてくれるという番組があったのですが、その中で知りました。

自分は成人を迎える前には、世界が亡くなっちゃうんだー!と思ったものですが、その後10年くらいはずっと忘れていて、1999年にそのことを思い出したものでした。冗談交じりで。

もちろん、魔王なんて降ってくることはなく、試験も行われ、代数幾何と微分積分の前期試験の結果は燦々たるものになったのでした。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記