2019年06月13日

最近Firefoxが、タブのアイドル化とかとか余計な機能追加するので、オフにする機能を探したい

本業の方では、社内イントラネットのサービスに繋ぐときはInternet Explorerを使い、それ以外ではGoogle Chromeを使うことが多かったりしますが、自宅ではFirefoxを使うことがわりと多かったりします。

が、ここ数ヶ月くらいで、Firefoxが余計な機能追加をしてきていて、いよいよ家でもGoogle Chromeを使うことにしたいなと思えてきました。

というのも、前回閉じたタブが、次回Firefox起動時に勝手に開いていたり。
たぶん、タブを閉じたつもりで、「タブを開いたままFirefoxを終了した」と見なされるような操作をしてしまっているのでしょうかね。

それから、規定のメモリ量を使うと、「使用頻度が低いと見なされた」タブがアイドル化し、次回そのタブを開いたときに勝手にリロードが走ってしまう機能。これがジャマ。

最近のGoogle系サービスのJavaScriptが(自分のPCにとって)重いので、JavaScriptを実行させたまましばらく放置していることがあるのですが、「そろそろ実行し終わったかな?」と思って覗きに行くと、リロードが走って最初から実行がやり直しになるとか。

一時停止していたYouTubeが0:00に戻っていたりとか。

ブログ記事を書いていて、調べ物して戻ってくると、勝手にリロードが走って、記載途中のブログが消えてたりとか。

とにかく、迷惑以外の何物でも無い。
この機能をオフにするか、あるいはその「規定のメモリ量」を最大まで引き上げる設定変更をしたい。

自分の探した限り、設定機能の中にはそういったものが見つからないので、どこかの隠し設定の中にあるんでしょうか。
とにかく、どうにかしたい。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット