2019年07月26日

「CaptureSaveAs ver.1.18」更新内容について

7/22に、「CaptureSaveAs ver.1.18」を更新しています。
今日はその件について詳細。

201907_casaveas_ss_03.png

マウスのお供マウスふるふるコピペテキスト修飾除去など、ネイティブなC++アプリでは、ホットキー設定を次々実装しておりました。その流れで、.NET Frameworkなアプリケーションでも実装したくなりました。

ただ、.NET Frameworkなアプリケーションで、ホットキー(OS全体で有効なショートカットキー)をどう設定するのか、正直なところ、分かっておりませんでした。

調べたら、普通にWindows APIのRegisterHotKey()をP/Invokeで呼べばよいということがわかり、拍子抜けしました。
ただし、.NET Frameworkには、ネイティブプログラミング時のホットキーコントロールのような、ショートカットキーをユーザーから指定するためのコントロールが標準では準備されていませんので、その制御は自力で行う必要がありました。


そのほか、 iniファイルへの設定の書込みでエラーが発生した場合に、エラーメッセージが全く表示されていなかったので、表示するよう修正しました。

また、他のアプリケーションと同じように、インストーラ作成に用いているInnoSetupを最新バージョンに差し替えています。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト