2019年08月08日

DELLから届いた製品に対するアンケートメールが来たので、真剣に考えてみることにした

6月下旬、DELLの新PCを購入したわけだけど、つい先日、届いた製品に対するアンケートメールが来たので、真剣に考えてみることにしました。

大まかに不満は感じることはないといえる。ただ、キーボードが不満。

まず、高さが足りない。
フラットタイプなのはいい。間にホコリが入りにくそうというのもいい。ただ、やはり、高さが足りない。
201908_dell_oldkeyboard.jpeg
201908_dell_oldkeyboard3d.jpeg
▲これまで使っていた古いキーボード

201908_dell_newkeyboard.jpg
201908_dell_newkeyboard_flat.jpg
▲DELLの新しいキーボード

キーそのものの高さもそうだが、裏にあるツメを立てても、十分な高さを確保できないのが致命的。
201908_dell_newkeyboard_tume.jpg

まだ、製作しているフリーソフトのヘルプを作るために、画面のスクリーンショットを取得することが多いのだが、PrintScreenをキーを押すために、わざわざFnキーを押さなければならないのが毎度毎度辛い。
201908_dell_newkeyboard_printscreen.jpg

特に、ここのところ、CaptureSaveAsの改修をしているため、スクリーンショットを撮る回数がいつもより多いこともあり、辛さが倍増している。

ノートパソコンみたいに、キーボード面積が狭いなら、その事情もわからなくもないが、デスクトップ用のキーボードであり、キーボードには十分な広さがあり、実際に空いている空間もある。これは残念なところ。

まあ、自分の要件を満たすキーボードであれば、秋葉原で980円程度出せば手に入るので、とっとと買ってこようかなと思う。
(Amazonなら、900円とか676円とかで手に入るのもあるようだし。※いずれも8月4日時点の値段

ちなみに上で示している古いキーボードは、、Ctrlキーの効きが悪くなってきたり、ベトベトした感じで押したまま戻ってこなくなるキーが出てきたりしたので、さすがにそろそろ限界かな、と。ちなみにこちらも980円。

続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | PC