2019年08月15日

新しい「保存」アイコンは、下向き矢印なのか?

「保存」を意図するボタンのアイコンが「フロッピーディスク」であることに違和感があるという話は、少し前から聞かれるようになってきました。
僕はフロッピーディスク世代なので、長らくこのアイコンに親しみを持っていましたが、よくよく考えれみれば、「開く」が「開かれたフォルダのアイコン」で表され、「保存」が「フロッピーディスク」で表されるというのは、意味がわからない。というか、最近の若者はフロッピーディスクの存在自体を知らないそうなので、もっとわからないはず。

そういう流れを意図したのか、最近では「保存」を意味するアイコンとして「下向き矢印」が使われることが多くなってきたようです。

201908_downloadicon2.jpg

201908_downloadicon1.jpg
▲あるスマートフォンアプリの「保存」アイコン

ただ、この下向き矢印が「保存」を意味するというのも、かなり違和感があります。

このアイコンは、「ダウンロード」を意味するところから来ているのではないか、という話を聞きました。
Webアプリ上で編集をし、手元のPC上へファイルを落としてくるにあたって、ダウンロードという作業が発生する。
このダウンロードが「保存」相当の処理になるので、下向き矢印が「保存」に使われる、といった感じ。

まぁ、次第に慣れてくるのだとは思いますが、まだまだ違和感があります。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC