2019年08月20日

あるノートパソコンを使っていて、突然キーボードが使えなくなった。再起動してもダメ…

ある日、あるノートパソコンを使って作業をしていたら、急にキーボードが使えなくなりました。
あれ?と思い、マウスを使ってデバイス マネージャーからドライバの状況を確認しても「標準 PS/2 キーボード」のところには「このデバイスは正常に動作しています。」みたいなことが書いてある。

原因はよくわかりませんが、とりあえず再起動してみたところ、一時的に復活したものの、起動して1分後くらい経つと再びキーボードが使えなくなってしまう。
また再起動すると、今度はログイン画面でキーボードが使えない。

スクリーンキーボードを起動してログインし、デバイス マネージャーでキーボードドライバの状況を確認しても「標準 PS/2 キーボード」のところには「このデバイスは正常に動作しています。」みたいなことが書いてある。

再び再起動し、ログインできたと思ったら、3文字入力できたところでキーボードが使えなくなる。
ちなみにキーボードが使えなくなると、NumLockキーのON/OFFが切り替わらなくなる。
ONならONのまま。OFFならOFFのまま。キーボードに通電しているけど信号が送られていない感じ?

試しに、デバイス マネージャーからキーボードドライバをアンインストールして、再起動して、キーボードドライバが自動で再インストールされた後も同じ。数文字打ち込めたと思ったら、その後はキーボードが使えなくなる。

とりあえず、今度自宅からUSB接続の余っているキーボードでも持ってくるしかないかなぁと思い、ふと思い立って、再起動ではなく、PCの電源をOFFにして、再びONにしたら、今度はキーボードが正常に使えるようになった。4文字以上も入力できるし、30分経った後でも正常に使い続けられる。

うーん、いったい、何が起きていたんだろう?

それにしても、「標準 PS/2 キーボード」って、久々に見た気がする。
ノートパソコンだと、内部的にはキーボードはPS/2接続なのかな?

そういえば、PS/2 ってUSBと違って、パソコンの起動中には抜き差ししてはいけない設計になっていると聞いたことがある。
もしかしたら、内部で断線しかけていて、パソコンの起動中に非接続状態になるとその後の接続がうまく行かなくなり、いったん電源を切らないと再接続がうまく行えないとか、そういうことかな?
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC