2019年11月22日

モーニングファーストショーで「アナ雪2」を観てきました。ああ、トイ・ストーリー4感が。

モーニングファーストショーで、ちょっとリーズナブルに「アナと雪の女王2」(原題:Fronzen 2)を観てきました。

201911_frozen2.jpg

1作目が素晴らしい作品だと、2作目が出てたときにそれ以上の期待をしてしまい、期待外れになる現象って、ありますね。
仕方のないことだし、作り手としても難しいと思うので、まぁ、そういうのがあるから、ちょっと差し引いて見ることにしました。

まぁ、今回は、「1作目でみんながエルサの真似をしてビデオ投稿が増加した」みたいなことは起きなさそうかな。
「その後」を描く作品としては、良かったんじゃないかなと思います。

アナとクリストフがすれ違うシーンが多いのは、なんだかちょっとイライラし始めていましたが、子供向けにはああいうシーンが多くあった方がウケるのかもしれないですね。今日が公開日なので、まだ世間の反応待ちということで、ネット上での反応をゆっくり観てみたいと思います。

ネット上での反応として気になるのが、もしかすると、トイ・ストーリー4と同じ感覚を覚える人がいるんじゃないかな?ということ。ある人にとってはフロンティアな感覚かもしれないし、別の人にとっては激しい喪失感かもしれない。
今後、本作のスピンオフ的ミニ作品を作るとしたら、どういう話にするんだろう?とか。


(以下、少しネタバレ)


続きを読む
posted by ayacy at 13:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画