2019年12月04日

「マウスふるふる ver.1.13.07」公開について詳細


設定ダイアログに「本ソフト以外でマウスを動かしてから○秒経過したら、一時的に機能オフにする」を追加したものになります(画像は再掲)。
20191130_MOUSEFR_ss.png

上記の入力欄で指定した秒数、ユーザーがマウスを動かしていない時間が経過したら、一時的にマウスを震わせるのをやめます。
ユーザーが再びマウスを動かすと再開します。なお、ユーザーによるキーボード操作は、技術的な都合で感知対象外としています。

真意のほどはわからなかったので時刻指定による一時OFFについては実装しておりませんでしたが、よくよく考えてみたら、時刻指定で一時的にマウスを震わせるのを止めたり再開したり、本ソフトを終了したりしたい場合は、タスク スケジューラコマンドラインにある「その他のオプション」を活用すれば容易に実現可能なので、そっちを使っていただくということで。

正式版とβ版との違いは、一時的にマウスを震わせるのをやめた際に、通知領域アイコンを一時停止色(赤)に変更します。
β版の時点では、マウスを動かせば再開できるほどの軽い一時停止なので、アイコンの色を変えるほどではないかなと思って、変えていませんでしたが、やっぱり一時停止であることに変わりはないので、アイコンの色は変えておくべきだと思いなおし、変えることにしました。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | フリーソフト