2019年12月22日

アルファベットと数字だけからなるバッチファイルは、「メモ帳」にはUTF-8とみなされる?

Windows 10の「メモ帳」の動きが変わり、BOMなしUTF-8がデフォルト保存形式になったというニュースはだいぶ前に聞いていたのですが、先日、アルファベットと数字のみからなるバッチファイルに、何気なく日本語文字を追加したら、UTF-8扱いされ、バッチファイル実行時に動作がおかしくなってしまいました。
(これまでは全く意識せずにSHIFT-JISで保存されてきたので、ここで改めて「名前を付けて保存」から文字コードを変える手順とか、思いつきもしなかった)

20191217_notepad_utf8.png

最初に、メモ帳のデフォルトがUTF-8になったと聞いたときには、時代の進化を感じたのですが、バッチファイルを実行する際のデフォルト文字コードはSHIFT-JISのままなので、食い違いが生じてます。

対応が中途半端。

とはいえ、現在多くのシステム上に存在しているバッチファイルの文字コードがすべてUTF-8に自動変換されるわけではないので、バッチファイルの文字コードのデフォルトが変わってしまうと、逆に大混乱が生じることは必然。

これから新たに作成されるバッチファイルなら、動作テストするだろうから、まぁ、まだ問題ないと言えるかもしれないが。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC