2020年01月09日

去年は観たい映画が多すぎて時間の取れなかった「ペット2」をやっと観た。子供とペットの関係

2019年は観たい映画がてんこ盛りだったため、普段なら「これは観たい!」と思う作品でも、思うように時間が取れずに観に行けないことがありました。この映画はそんな感じでした。

201912_pet2.jpg

ペット2」(原題:The Secret Life of Pets 2)

主人公のペット犬「マックス」の声は、バナナマンの設楽さん、もう一頭のペット犬「デューク」の声は、同じくバナナマンの日村さんが務めます。
そのほか、ウサギのスノーボールは、フリーザな人、中尾さん、ギジェットの声はゲゲゲの沢城みゆきさん。などなど。

妻の実家で犬を飼っており、ちょうどこの正月休みで長女・長男とあんな感じ(?)の交流をしている様子を観てきたばかりなので、なるほど、犬側からすればあんな感じに見えるのか(予想)、という。なんだか気付きを得られました。

そういえば、僕が座っていると何も言わない(吠えない)んですが、立ち上がると妙に吠えるんですよね。
あれは、「怖いおじさんは座れ」だったのか、「遊んで」だったのか、それとも、「この家族を怖いおじさんから守るのは俺だ」だったのか。

そういえば、去年に観た映画「トイ・ストーリー4」でも、おもちゃが持ち主を過度に守ろうとするところからストーリーが始まっているようなところもあったことが重なって見えました。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画