2020年03月10日

政府がようやく転売屋対策に重い腰を上げるそうですが…

先週末、政府がようやく転売屋対策に重い腰を上げるというニュースがありました。

トイレットペーパーとかの買い占めとかの行動説明で登場する「ゲーム理論」の中で、全員が個人的に最善の行動を起こすと、全体的に最適でない結果になる、みたいな説明の中に「悪質な転売屋が、明らかに悪意のある行動をとる」ことって理論に含まれているんだろうか。

とにかくその、対策とやらを早く有効にして、警察は早く捕まえてほしいですね。

こういうのって中国なら、見せしめで、悪質な転売屋をすごい裁き方をしたりして、とりあえず一件落着みたいな姿を見せたりするんだろうけど、日本だとどういうわけだか、悪質な転売屋にも人権があるとかで、結果的に転売屋以外の人権が守られない結果になったりしかねないので。

まぁ、法律で禁止されていなければ裁けないというのが法治国家であり、転売屋に罰を与える法律ができていないのは国会議員の怠慢であり、結果的にそういう国会議員を選ばない国民の怠慢であると言われてしまえばそれまでなのかもしれないけど。

そんな中で重い腰を上げてくれたのなら、早く何とかしてほしいですね。

とはいえ、違法マンガアップロード対策をしてもらおうとしたら、なんだかナナメ上な法案が出てきて、変なことになっていたという話も聞きますので、早く何とかしてほしいものの、慎重にやってほしい気もします。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記