2020年03月27日

子どもが考える「パソコン」って結局そんなもん/Scratchで矢印キーを使ってキャラを動かす

先日まではLinux MintをインストールしていたVAIO type PにRaspbianをインストールしてメインPCへのリモートアクセスする環境を整えたわけですが、そのPCを居間に持って行って作業していると、長女(小学校低学年)から「久しぶりにパソコンをやりたい」とねだられます。

以前にRaspberry PiでScratchでプログラミングで遊ばせたことがあったので、それを。
rspi3pink2_201904.jpg20190424_rspi_mouse.jpeg

マウスを使って、オセロ(Flippy)で遊んでいました。
タッチ式ディスプレイではなく、マウスを練習させるのもまた重要ですからね。

202003rspi_flippy.jpg

ところで、長男(5歳)も、パソコンをやりたいと言ってきました。
が、長男の考える「パソコン」ってちょっと違っているようで、

  • マインクラフトのJava版が遊べる。
  • それにはネザーのアップデートが入っている。
  • いろんなModで遊べる。リアルトレインModで遊びたい。

というもののことを指しているようで。
それをRaspberry Piで遊ぶには、ちょっとスペック不足かなぁ…。

続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC