2020年05月18日

「マウスふるふる」への新たな要望。非インストール、非設定保存、とにかく足跡を残さない

昨日、SNSをめぐって、「マウスふるふる」についてエゴサしていましたところ、私のところには直接届いていませんが、新たな要望を見かけました。

余分なソフトを使ったという形跡、足跡を一切残したくない、というもの。

環境によっては、パワーユーザー/管理者的な権限を与えられていなくて、ソフトウェアのインストールができないというケースもあるかと思います。デスクトップにexeファイルを展開して実行するくらいしかできないとか。

あるいは、インストールはできるけど、会社から配られた監視ソフトが入っていて、何をインストールしているかを(レジストリの情報等から)抽出されてしまうとか。

まぁ、おそらくそういう事情なら、PowerShellスクリプト版を使ってもらうのが、最も手っ取り早いとは思いますが、もしかするとexe本体の方にもそういう仕掛けがあってもいいかもしれないですね。

まず、非インストールということであれば、通常圧縮版(zip版)を使えばよいことになります。

次に、設定をレジストリ残さないということであれば、コマンドラインオプションの /O オプション、または、exeファイル名を mousefr_o.exe にリネームしておくという方法があります。この方法を使えば、設定はカレンとフォルダの ini ファイルに保存されます。

ただ、iniファイルにすら保存されたくない、ということになると、そういったリクエストには答えられないので、新たな機能を追加する必要があります。

例えば、コマンドラインオプションで /N オプションをつける、または、mousefr_n.exe にリネームしておけば、設定を一切残さないという機能はどうでしょう。

この機能を欲しがっているご本人に連絡を取るわけにはいかないので、実際の需要はどうなのかは分かりませんが、ひとまずそんな感じの機能追加をしてみようかと思います。
正式版本体への機能追加は後にして、ひとまず、あらかじめmousefr_n.exeにリネーム済みの版をダウンロードできるようにしておくのが良いでしょうかね。

続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト