2020年06月05日

Suicaのオートチャージで最寄り駅の入→出できるのは、定期期間が尽きるまでだった!

先日、リモートワーク生活で起きたこととして、改札を通らなくなったためにオートチャージが実行されなくなり、Suicaが残高不足になったので、最寄り駅の入→出でオートチャージを発動ということを行ったのですが、いよいよ、あと1か月ほどで、定期券の期間が切れることになりました。

最寄り駅の改札の入→出という行動は、Suica定期券の「入場券」としての機能を利用したものになるわけですが、定期券としての期間が切れることで、Suica定期券の「入場券」としての機能も消えます。

定期券機能を持たない、「Suicaイオカード」は、入場券としての機能は持ちませんから、最寄り駅の改札の入→出を行うと、改札機の扉が閉まります。そして、入場券相当の金額を清算することになるはず。

というわけで、あの時のワザが使えるのは、定期機能が尽きるまで。
在宅勤務が長引き、定期券昨日の延長(継続)が行われないと、使えなくなります。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記