2020年09月22日

今年は来るのかな、毎年秋の蓄膿症

ここ数年を振り返ってみると、毎年、秋〜冬にかけて「風邪をこじらせて副鼻腔炎になる」を繰り返しています。

秋の花粉症が何らかの影響を及ぼしているのか。
あるいは、通勤時に風邪の菌をもらって、鼻の粘膜に付着してしまうのか。
それとも、子供が幼稚園または小学校から風邪の菌を持ち帰ってくるのか。

わかりませんが、2016年ごろから、これが続いています。

ところで今年は、コロナ影響でリモートワークが続いています。
自宅から一歩も外に出ない日が多いことで、花粉症の症状は和らぎ、通勤時に菌をもらってくることもなくなりました。

考えてみたら、今年3月以降、花粉症の症状は比較的落ち着いていましたし、風邪の症状が起きたことは一度もありません。

ってことは、毎年秋〜冬に発生している「風邪をこじらせて副鼻腔炎になる」が、5年ぶりに発生しなくなるんじゃないか?と期待しています。

そういえば、今年は、衛生意識が高まったせいか、菌に触れる機会が極端に減ったせいか、みんながマスクをするようになったためかはわかりませんが、インフルエンザその他の病気にかかる人が極端に減ったらしいという情報(from Twitter)も聞きますからね。これはちょっと、期待できそうですね。

代わりに、腹回りに贅肉が付きすぎていますので、生活習慣病的なものが表れてきそうですが。
リモートワークのサラリーマンは、平均3kg太ったという、未確認情報も聞いた気がします。
12月に人間ドックがあるのですが、ちょっと怖いです。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年09月21日

昔読んだ話で、「お盆は田舎に帰って仏壇に手を合わせないと罰が当たる」と刷り込みが

小学生の頃、親に買ってもらった「怖い話」の本かなんかに書かれていたエピソードを、ふと思い出しました。

「夏休みに、田舎(祖父母宅?)に帰らなかったらお腹が痛くなり、田舎に帰って仏壇に手を合わせたら痛みが取れた」というもの。

この話を読んで、たまには田舎に帰って仏壇に手を合わせないとバチが当てられるほどのことなのか、と、学習した…というか、自分の真相意識に刷り込まれたのだが、こういう刷り込みを持っている日本人は多いんじゃないでしょうか。

今年、コロナ影響で、お盆休みに帰郷できなかった人が増えただろうと思いますが、こういう刷り込みの影響から、自然とお腹が痛くなってきてしまう人が増えていないか気になっています。

昔は”道徳的に"、お盆くらいは帰省して、仏壇に手を合わせることが "正しいこと" とされていて、それが、「無意識に刷り込み」されていたでしょうから、「無意識の正義」と「科学的正しさ」の戦いに、お腹が痛くなってしまうことはありそう。

というか、「こんな中で都会から田舎に帰ってきたら、世間様から目の敵にされる!」という「無意識の正義」vs「ムラ社会の怖さ」の戦いということでもありそうで、やっぱりお腹が痛くなってしまいそう。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年09月20日

部活サボり公園と幼稚園の運動会会場

中学生の頃、夏休み中の部活をサボるときに訪れていた公園がありました。
自宅から中学校に通うまでの間に同じ部活の友達に会い、意気投合(?)して、そのまま公園に行き、そこでテキトーにヒマつぶしをして、部活が終わるくらいの時間を見計らって自宅に帰るという寸法です。

中学生だった当時は、すげぇ勇気を使って、すげぇ冒険をして、「サボる」という行為を行っていたわけですが、今から振り返れば、ヒジョーにどうでもいいことでしたね。

さて、そんなときに通っていた公園がありました。

自分が大人になり、子供が生まれ、子供が幼稚園に通い、子供が運動会に出ることになり、気づきました。

あ、ここ、部活をサボった時に行っていた公園だ。

ちなみに、子供は私が通っていた幼稚園と同じ幼稚園に通っております。
私の親に聞いたところ、運動会会場は当時と同じとのこと。

幼稚園生のころから中学校に通うに至って、自分の行動範囲はどんどん広がっているなぁという、よくわからない感覚があったのですが、実は勇気を振り絞ってサボりに行っていた場所が、幼稚園の時の運動会会場と同じだったという、原点回帰みたいな状態になっていました。

まぁ、未成年の行動範囲なんて、そんなもんなんですね。

現在、社会人になっての自分の行動範囲も、広いように見えて、単に自宅と会社と客先を行き来しているだけだったりするし、っていうか、リモートワーク時代になって自宅から一歩も外に出ない日ばかりになってしまったので、成年の行動範囲も実はそんなに広くないのかもしれません。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記