2020年09月16日

発音はできるけど、いざ文字で書こうとすると悩む言葉。チャンピオンとメルヒェン。

言葉では「シューマイ」と発音している食べ物について、実際に文字で書こうとして、ふと悩む。
あれ?「シューマイ」でいいんだっけ?
「シュウマイ」だっけ?
「シウマイ」だっけ?

ドラゴンボールの登場キャラクターに「シュウ」と「マイ」ってのが居たしな…。

みたいな感じで、発音できるけど、文字で書こうとしたときに悩む言葉ってありますね。

「チャンピョン」って発音している言葉を「チャンピオン」って書いたりとか。

これは、子供の頃に「週刊少年チャンピオン」があったおかげで、書けるようになった気がする。

あと「メルヒェン」。
普通、「メルヘン」って書きませんかね。っていうか、読むときも「メルヘン」って読みそうな気がする。

でもなんとなく、「メルヘン」と書いてしまうと、「ファン」を発音できずに「フアン」と発音してしまう年配者の様を想像してしまい、負けたような気になる。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記