2020年09月22日

今年は来るのかな、毎年秋の蓄膿症

ここ数年を振り返ってみると、毎年、秋〜冬にかけて「風邪をこじらせて副鼻腔炎になる」を繰り返しています。

秋の花粉症が何らかの影響を及ぼしているのか。
あるいは、通勤時に風邪の菌をもらって、鼻の粘膜に付着してしまうのか。
それとも、子供が幼稚園または小学校から風邪の菌を持ち帰ってくるのか。

わかりませんが、2016年ごろから、これが続いています。

ところで今年は、コロナ影響でリモートワークが続いています。
自宅から一歩も外に出ない日が多いことで、花粉症の症状は和らぎ、通勤時に菌をもらってくることもなくなりました。

考えてみたら、今年3月以降、花粉症の症状は比較的落ち着いていましたし、風邪の症状が起きたことは一度もありません。

ってことは、毎年秋〜冬に発生している「風邪をこじらせて副鼻腔炎になる」が、5年ぶりに発生しなくなるんじゃないか?と期待しています。

そういえば、今年は、衛生意識が高まったせいか、菌に触れる機会が極端に減ったせいか、みんながマスクをするようになったためかはわかりませんが、インフルエンザその他の病気にかかる人が極端に減ったらしいという情報(from Twitter)も聞きますからね。これはちょっと、期待できそうですね。

代わりに、腹回りに贅肉が付きすぎていますので、生活習慣病的なものが表れてきそうですが。
リモートワークのサラリーマンは、平均3kg太ったという、未確認情報も聞いた気がします。
12月に人間ドックがあるのですが、ちょっと怖いです。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記