2020年09月24日

最近ではベータ版と言わずにアーリーアクセス版と呼んだ方が聞こえが良い?マウスふるふる。


202009_mousefr_EarlyAccessVersion.png

ちなみに、ベータ版というのは、開発段階の一つとしてのバージョンで、ユーザーに「試用」してもらって、フィードバックを取り込んだり、比較的最終的なバグ取をしたりというフェーズのためのものです。

今週中には正式版として公開予定と宣言していたので、明日か明後日には正式公開しようかと思います。

ところでこういうのって、最近ではゲームなんかだと、アーリーアクセスと呼んだ方が聞こえがよさそうですね。

いや、まぁ、「アーリーアクセス版」であっても、ユーザーに「試用」してもらって、フィードバックを取り込んだり、比較的最終的なバグ取をしたりというフェーズであるということに変わりはないですが、きっとなんとなく、ベータ版だと、「ユーザーに最終的なバグ取をしてもらう」という負の側面みたいなのが大きくなってしまったんでしょうかね。

アーリーアクセス」(Early Access)とか「早期アクセス」と呼ぶことで、ユーザーにとってのお得感だけを前面に出してアピールすることができるのかもしれません。

うちでもそういうふうに呼んじゃおうかなぁ。。。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング