2020年10月22日

ユーチューバーでも道を外れるとスーツを着て謝罪して一定期間謹慎するフォーマットなのか


なんとなく、ユーチューバーをやっている人は、標準路線からドロップアウトするなどしていて、ある種の、フォーマット的なものからは外れた存在だ、というようなイメージがありました。ずいぶんズレたイメージかもしれません。

ですが、昨今の不祥事を起こした芸能人(不倫、反社とのおつきあい、お酒、etc...)がスーツを着て謝罪をして一定期間謹慎するのと同様に、事務所所属するユーチューバーも、不祥事を起こせばスーツを着て謝罪をして一定期間謹慎するフォーマットに従うわけですね。

逆に、迷惑系もとい犯罪系ユーチューバーの場合だと、標準路線からドロップアウト…っていうか、アウトローな感じになっちゃっている場合があって、その場合は世間から強く糾弾されようと、警察につかまろうと、引き続き迷惑行為を繰り返していたりして(しかもアカウントがBANされることもないようで)、そっちは逆に、イメージ通りかもしれません。

続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記