2020年11月05日

はなかっぱが現実に存在したら……各国は彼の動きを監視した方が良いかも/ドラえもんと類似

子育て家庭だと、平日朝は、シャキーン!から始まるNHK Eテレの番組群を観ることが多いかと思います
(うちは火曜日だけ「おはスタ」観てるけど)

そんな中で気になったのは「はなかっぱ」。
彼の頭に不思議な花が咲くことで、便利な効果があったり、世の中に影響を及ぼしたりして、ストーリーが展開していきます。

そういう意味で、ドラえもんと似ているなと思うことがあります。
まぁ、子供向けアニメで、子供が楽しむ展開を考えるなら、似てくるのも仕方がないことだが。

ところでドラえもんが現実に存在して、その存在が公に知られることになったら………という想像の話を、昔、聞いたことがありました。きっと、アメリカ軍やソ連軍(当時)が、放ってはおかないだろう、と。

はなかっぱも同様かと思います。あの世界では、きっと、はなかっぱの存在や、はなかっぱが咲かせる花が周囲にもたらす影響について、あるいは、彼の属する「はなかっぱ族」のことについては、よく知られているのだと思います。

現実によく知られているとしたら、その効果を監視、あるいは活用するために、あの世界に存在する「軍」や「財団」的な組織が放って置かないでしょうね。何せ、地球や宇宙を終わらせるレベルのことが起きるかもしれないわけで。

というか、はなかっぱ単独の能力で(彼が咲かせる花により)他人の心の動きを変えたり、ひどい時は世界に影響を与えたりして世界崩壊させかねないので、財団は早めに、はなかっぱを管理下・監視下に置いた方がいいでしょうね。

で、SCPの番号を振ったりとかね。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ