2020年11月12日

30年越しに知った真実。XFERキーとNFERキーはどう読めばよいのか?DXはデジタル○○の略?

先日、Twitter上で「DXをデジタルトランスフォーメーションと読むが、Xは何を表しているのか?」というようなツイートを見かけました。どうやら、Xのことを「トランス」と読ませるのだとか。

そのツイートでは、一例として「キーボードのXFERキーはトランスファーと読み、変換を意味する。が、そんなキーは現代のパソコンには存在しないね」というような紹介をしていました。

なんと!
NEC PC98シリーズの「XFER」キーの読み方を、今、初めて知りました。
これまではずっと、XFERは「えっくすふぁー」と読んでしまっていました。
トランスファー」と読むべきだったんですね。30年以上、間違った呼び方をしてしまっていました。

思わず、自宅の棚の中にあるPC98のキーボードを引っ張り出してきました。
202011_necpc98keyboard1.jpg

スペースキーの左右にあるキーが、NFERキーとXFERキーであり、それぞれ「無変換キー」「変換キー」を意味しています。
202011_necpc98keyboard2.jpg

ん? NFERって何の略?
改めて調べてみると、「Not Transfer」を意味するとのこと。
こちらも、略し方の意味を初めて知った…。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC